ONCE ダブリンの街角で

 

偉大なる欧州映画の世界

映画界はハリウッドを中心に発展してきたわけですが、こと文芸作品に関していうと、欧州こそがその中心であったといえます。このサイトは、そんな欧州映画の世界を紹介するものです。

欧州各国が持つ独自の映画世界

映画の父リュミエール兄弟を排出したフランス。チネチッタを擁し一時代を築いたイタリアなど、欧州各国は各々が独自の映画世界を持っています。そんな欧州映画のトピックを数多く用意したこのサイトを、どうぞ最後まで楽しんでいってください。

[No blog posts to show ...publish here]